新卒採用で求められるもの

###Site Name###

新卒採用で求められることは、前向きな思考やコミュニケーション能力です。中途採用のように特別なスキルを持っていたりある程度の経験を積んでいたりということがありませんので、判断材料はその人物の資質によるところが大きくなります。



資質は生まれつきある程度は決まっている部分も大きいのが事実ですが、それまで経験してきたことが影響を与える可能性もあります。

新卒採用の試験では、自分が経験したことやその経験から得たことをアピールすると効果的です。

前向きな思考を示すために、エントリーシートや履歴書で仕事に対してどのような気持ちで取り組みたいと考えているのかを記すと良いようです。

ベンチャー企業であるDYMでは、若手、新卒社員にも新規事業立ち上げのチャンスがあります。適性の部分に差がなければ、どこの会社でも前向きに頑張れる人を採用したいと考えます。

仕事では全てがスムーズに進むわけではなく、時には困難なことが起こります。

新卒社員は会社の宝であるという精神のもと、DYMでは新卒採用と教育に力を入れています。
しかし、そのような時に頑張れる人物なら、長く会社に定着して成長していけると判断されます。

適性の部分に差がなければ、どこの会社でも前向きに頑張れる人を採用したいと考えます。仕事では全てがスムーズに進むわけではなく、時には困難なことが起こります。

しかし、そのような時に頑張れる人物なら、長く会社に定着して成長していけると判断されます。



コミュニケーション能力を示すのはなかなか難しいのですが、新卒採用でも中途採用でも面接試験が必ずありますので、面接試験がアピールをする絶好のチャンスになります。
模範的な答えを求められてはいませんので、面接試験ではテンポの良い会話を心掛けることが大切です。

緊張しすぎてスムーズに言葉が出てこない場合でも、それを素直に伝えておけば悪い印象を与えることはありません。



無理に取り繕おうとすると、より緊張してしまいます。